サイト検索
検索
サイトメニュー
Menu
RTB SoftLab ラテベ ソフトラボ (ラテベラボ)
私の知っているソフトの操作を解りやすく、解説していきます。
サイト検索
検索
サイトメニュー
Menu

投稿日:2020年10月1日

更新日:2020年9月29日

今までとこれからの内容

前回までに、VsCodeエディターの簡易テストは、終了しました。

Visual Studio Codeでの初めてのJAVA

まだ、簡易テストなので、なんとも言えませんが、VSCODEをこれからも使っていき予定です。

ただ、やればやるほど、懸案(解らないところ)が増えているようなぁ~(笑)
まっ!いいか!

今回は、JAVAを勉強する前に、VSCodeでハマった部分をまとめておきます。

VSCode出てきた下記のエラーが原因です。
(前回には、詳しく書いています)

VSCODEプロジェクト作成でエラー
VSCODEプロジェクト作成でエラー

私は何がやりたいか?

私は基本的にJava8系を使って、開発を行いたいと考えています。
その理由は!
お客様の環境に合わすのが目的です!

お客様からは!
「JAVAのバージョンは上げてもいいよ~!」
「動けばになりますが~(笑)」
との回答なので、Javaのバージョンを上げてもいいのですが、よくあるパターンとして、バージョンを上げて勉強すると!
・機能が増えていて、勉強が難しくなる。
・一度上げて開発をしてしまうと、バージョンダウンは、結構大変である。
がよくあるパターンです。

結論としては、やはりどうしてもJAVA8系で開発をすることに決めました。

ただそこに考えが落ち着くまで、JAVA11でのテストも実際やってみました(笑)

何が問題なのか解らないので、いろいろやったことは!

  • 色々テストしていかなければならないので、いつでも古いバージョンに落とせる機能がほしい!
    • VMかHyper-Vがあれば、これはクリアー可能!
      Hyper-Vをチョイス!
  • 当然、上記の為、Windowsの新規インストール。
  • そうなると!下記が無条件で発生!
    • Apacheの環境作成
    • 最低限のアプリのインストール等々^^;
  • JAVA8、Java11の切替テスト
  • VSCODEの+Javaxxのテスト(バージョン別)
  • 上記に加え、既存環境への影響テスト(オラクルや.net、phpなどなど)

かなり環境は勉強させられました(笑)

少しは、環境に強くなったのではないかと思います(笑)
(時間は、かなりかかりましたが~www^^;)

さて、まとめますか!

基本的にエラー内容はそのままです。

そのままと書きましたが、Java11以降とは、何が原因でJava11以降なのかわかりませんでした。

  • Tomcatのバージョン?
    • あやしい~
  • VsCodeのエクステンション?
    • あやしい~
  • VSCode?
    • これは、過去の開発もあるので、ないかな!
      • これが大間違いでありました(笑)

結論は、VSCODE自体が、Java11からでないと、サポートし無くなったっぽいです。
(Microsoftさん、たのむよ~www^^;)
(それとも、過去をよく無視するオラクルさん?)

結論は、VsCodeのバージョンを落とすしかありません!

ということで、過去バージョンのインストールを行います。
でも、どこまでバージョンを落とせばいいのかぁ~www^^;

VsCodeの過去バージョンのダウンロード

私は、VSCODEは始めたばかりなので、過去バージョンは持っていません。
仕方ないので、いろいろ探すことになります。

基本は、マイクロソフトのダンロードサイトですね♪
https://code.visualstudio.com/download
どこにあるんだ~www^^;
ない^^;

仕方ないので、Google先生に聞きます♪
ここ?
https://visual-studio-code.jp.uptodown.com/windows/download/2316858
これって、64bitと書いたり書かれていないけど、大丈夫なのかぁ~^^;
とりあえず、見送りとします。

higiさんのページに明記ありました♪
VSCodeをロールバック(以前のバージョンに戻)した
感謝します♪
結論は、ここです♪
https://code.visualstudio.com/updates/v1_49

ただ、Zipファイルがないのです^^;

仕方ないので、一回exeよりインストールして、ポータブルに変更可能かテストしました!
結果はダメでした(笑)

目的は、Zipインストールしたいので、さらに検索!

そんな中で、IQ49さんのページを見つけました♪
古いバージョンのVSCodeのzipを入手する方法
感謝します♪
内容を理解して(フムフム)

なるほど!(たぶん)

下記が基本のようです。
https://vscode-update.azurewebsites.net/(your-version-here)/win32-x64-user/stable
で、確固の文を欲しいバージョンに変えたらOKみたいです。

ただ、このままでは、ZIPファイルでないので、MicrosoftのダンロードページからURLの分析して、出た結果が下記です!
xxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxx
って、書きたいのですが、明記していいのかわからないので^^;
すいません^^;

とりあえず、全バージョン(Zipファイル)のバージョンをダウンロード出来ました♪

過去のVSCodeのテスト

とりあえず、JAVAエラーがないものを探します。
一つずつテストして、出てきた結果が!

VSCODE
バージョン
Java8対応
1.27.2
1.31.1
1.40.2
1.43.0
1.44.0
始めにワーニングが出ます。
1.45.0
始めにワーニングが出ます。
1.46.1
始めにワーニングが出ます。
1.47.3×
1.48.0
VSCODEのJAVA8対応一覧

これで、VSCODEのバージョンが決定しました(祝♪)
これからは、1.46.1を使用することになります♪

ハマった所

実は、今回はすごくハマりました。(笑)

まぁ~。結論が出たのでよしとしましょう♪
(一時期、諦めモードにも入りましたが~www^^;)

参考サイト

ありがとうございました♪

残っている懸案

分類懸案完了
Javavoidって?
Javamainは、.netと同じmain?
javaPHPでいうとたぶんechoかな?
VSCodeターミナルにでてきたけど、ブラウザはどうするの?
これからの懸案一覧

今回のまとめ

次こそ絶対に、始めてのJAVAにやります!

さて、がんばりますよ~♪
(ハマりたくないよ~(笑))

RTB カレンダー

28
29
30
31
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
1
2
通販サイト(ECサイト)デモへ
ラテベラボブログへ
ナノシスへ

RTBアーカイブ(旧 Widget 版)

RTB ポストランキング (旧)

RTBアーカイブ(旧 Widget 版)