サイト検索
検索
サイトメニュー
Menu
RTB SoftLab ラテベ ソフトラボ (ラテベラボ)
私の知っているソフトの操作を解りやすく、解説していきます。
サイト検索
検索
サイトメニュー
Menu

投稿日:2021年7月16日

更新日:2021年8月17日

WordPressのプラグインにて、バックアップ!

いやぁ~!久々にハマってしまいました(笑)
というより、完全に忘れていた^^;

お客様から電話で、サイトの表示がおかしいとの連絡が^^;

PHPが悪いのか!WordPressが悪いのか!それとも、ただの入力ミスなのか?

とりあえず、バックアップを取って、調査してみることにします!

お客様の環境は、CPIなので、CPIにて全サイトとDBをバックアップ!
(これで、とりあえず、内部を変更するにあたっての保険確保ですね♪)

さらに、WordPressのプラグインにて、バックアップ!
All-in-One WP Migrationにて、バックアップ完了&ダウンロード完了!
これで、Windowsのローカルでもテスト出来るようになりまます♪
これも保険です(笑)

さて、調査開始!!

いろいろ見てたら!

トラブルは、直ぐに解決でした♪
お客様の入力ミスが原因でした。
早々、報告を行って、作業終了~♪

ついでに、Windwsマシンにも最新の環境にアップしておくかな!

ここからが、ハマりました(笑)

All-in-One WP Migrationで復元中に止まる。

バックアップしたファイルは、650MBもあるwww^^;
まぁ、使ってくれているので、いいことです♪

さて、ローカルに、インポート!

えっ!途中で止まる!

復元処理が止まる画像
復元処理が止まる画像

なんで?!

何回やっても、ここで、止まるwww^^;

ちなみに、復元はCPIのプラグインを使っています。

容量が512MBを超えても、まったく関係ありません!
というころで、All-in-One WP Migrationの有償のエクステンションを購入しなくてもOKなのです♪
(昔、買ってはいますが(笑))

さて、いろいろ調査しなければ^^;

何が原因か整理

  1. CPIのプラグインが、All-in-One WP Migrationと互換性が無くなった?
  2. PHPの設定によるアップデート容量制限?

どれも、違うように思えます^^;

ちなみに、復元の内部処理は、以下になっていると思っています。

  1. 各ファイルの置換
  2. 上記がOKの場合、DBの更新

なので、1が失敗すると基本的には、WordPressが動かなくなってしまいます。

勿論バックアップ(gitにて)は取っているので、ファイルを復旧すれば、壊れたWordPressは、直ぐに動くようになります。

バックアップが停止した時に、もう一つのタブにて、サイトを開いてみることにします。

原因が判明!

原因が判明しました!
PHPファイルの置換した時に、エラーが出ています。

PHPのエラー内容
PHPのエラー内容

そうか、このプラグインが原因みたいです。このプラグインは、いろいろいつも厄介です^^;

このプラグインを削除して、再調整!

違うプラグインで止まったwww^^;
あっ!思い出した♪

復旧処理は、プラグインでよく止まるのを忘れていた!!

どうせ全てを復元するので、下記が一番簡単です!

  1. 復元先のWordPressのプラグインを復元ソフト以外は、全て削除!
  2. その後、復元処理!

上記をそのまま行って、復元処理に成功です♪

復元後に一言!

今度は、忘れないように、このプログに記載しました(笑)

ちょっと、JAVAの開発が忙しかったので、ブログは停止していましたが、
徐々に書いていきたいと思っています。

ついでに、VSCodeにPHPのデバッグ環境も作りました。

Youtubeは、下記から見ることが出来ます。

【初心者向け】2020年 ブログ・アフィリエイトサイトの作り方。「WordPress編」必ず作れるます!(WordPress設定編)

RTB カレンダー

27
28
29
30
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

リンク

通販サイト(ECサイト)デモへ
ラテベラボブログへ
ナノシスへ

RTBアーカイブ

RTB 本日のランキング

google検索