サイト検索
検索
サイトメニュー
Menu
RTB SoftLab ラテベ ソフトラボ (ラテベラボ)
私の知っているソフトの操作を解りやすく、解説していきます。
サイト検索
検索
サイトメニュー
Menu

投稿日:2021年9月25日

更新日:2021年9月26日

簡単に、通販サイト(ECサイト)を作るには!

色々忙しかったので、久々の投稿になります(笑)。

これから複数回にわたって、通販サイトを実際に作りながら、記事を投稿していきたいと思っております。
WordPressなどの、変更点なども明記していければと思います。

今回は、通販サイトの概要だけになると思いますので、めんどくさい方は、次回からお読みください。

明記している内容は、個人的な主観などがありますので、そのあたりは、ご了承願います。(笑)

ECサイトのおすすめ

通販サイト(ECサイト)は、誰もがすぐに作ることは可能か?

サイトは作れるか

結論をから言いますと、レイアウトやデザインにこだわれければ、誰にでもすぐにECサイトをつくることが可能を思っています。

勿論、通販サイトで必要な、商品や決済なども、何も作成しないで作成することが可能と思います。

簡単に設置を行う方法としては、2つがお勧めになるかと思っています。

個人的には、この2つが簡単で、直ぐにECサイトを持つことが出来ると思っています。
又、どちらも無料で使えます。

あっ!
有料で行う方法もありますが、あくまで基本は無料で作成する方法にて今回の記事を書いています。
(基本は無料ですが、拡張機能や決済方法(クレジットの使用)は有料になるかと思います)
有料のサイトを使用したい方は、こちらでは記載していません。(すいません^^;)

基本的には、上記の2点で選択になると思いますが、では、ECサイトのテンプレートなどは、どのように選べばいいかということです。
次に、完全、私の主観ですが、明記してみたいと思います。

通販サイト(ECサイト)のテンプレートは何を選ぶべきか?

何を選ぶべき

見出しは、書きましたか、これは結構悩むことになります。

まず、どのようECサイトを作りたいかを整理してみたいと思います。

  • 小規模のECサイトでOKである。
  • なので、無料で作成したい。
  • ブログ(商品の詳細説明など)も同様に設置したい。
  • カスタマイズが容易であること。
    • レシポンシブ(スマホ・PCの両方に対応)は、CSSをいじれば対応かのなので、カスタマイズが簡単であればOK。
  • 簡単が一番OK!

上記が今回で作成したいECサイトの基本概要になります。

結論からすると、今回は、 WordPressのプラグイン (テーマ) (WelCart)を選択ました。
その理由が下記になります。

  • WordPressは、ブログの設置出来る。
  • 今までなれた投稿方法で商品の搭載が出来る。
  • EC-Cubeの通販サイトは、以前作成したことがある。
    • なので、やったことがないWardPressを機能にて作成してみたい。
  • あわよくば、テンプレート化、又は、プラグイン化を行って、販売したい(笑)!

上記の理由で、 WordPressのプラグイン (テーマ) (WelCart) で作成することにしました。

ただ、 WordPress系で作成するには、デメリットもあります。
簡単ですが、下記になります。

  • 中規模になってくると、重くなってくる可能性あり(予想)
    • データベースが、基本:MySqlになるので、そのような予想となります。
      • 今回は、小規模なので、OKと考えます(笑)。
    • 一番の問題点は!
      • WordPress配下になるので、セキュリティーに弱い可能性がある。
        • これは、流石に悩みました!
        • ただ、実例を見ると、結構いろいろなとことで使われていることが解ります。(Google検索)
        • ということは、いろいろセイキュリティー対策をすれば・・・。
          • ログイン方法の見直し
            • Google CAPTCHA、Googleアカウントでログイン、など。
          • 決済時の見直し
            • 3Dセキュア
          • SSL対応(暗号化)などで対応可能かと・・・。

ちなみになりますが、 EC-Cube は、データベースの基本がポスグレ(PostgreSQL)になるので、少し早いと思います。(MySqlでも動きますが、よく、止まったとの記事も見かけます(笑))

今回のECサイトは、あくまで小規模~中規模で、簡単に作れるを目的なので、 WordPressのプラグイン (テーマ) (WelCart) で作成することにしましたが、私的には、下記がECサイトの元(テンプレート)は、下記が基本になるのではないかと思っています。

ECサイトの判断
ECサイトの判断
※上記は、Amazonや楽天、Yahooなどのショッピングモールは除きます。

WordPressのプラグイン(テーマ)で、WelCartを選んだ理由は?

WordPressのECサイトのプラグイン (テーマ) は、WelCartだけではありません。
他にもいくつものプラグイン (テーマ) があります。
こちらがプラグインや テーマ)の例になります。

  • WelCart
    • 基本は無料で使用出来ます。
  • WP-OliveCart
    • 基本は無料ですが、受注やお客さま情報の管理からは、プロ版(Pro)になり有料になります。
  • WooCommerce
    • 全世界では、たぶん一番有名では!?

では、なぜ、 WelCart を選んだかということになります。
それはすごく簡単な理由になります。

簡単には、決済は何を使用したいかということで、基本はクレジットカードを考えています。
PayPalを使用するなら、 WooCommerceを選んだかも知れません。
(勿論、 WooCommerce もクレジットカードも対応していると思いますが ・ ・ ・ )

最大の理由は、英語は読めません!なので、日本語でカスタマイズ事例が多いサイトで選びました(笑)
(ただ、決済方法は何に対応していたかは確認しました)

まとめ

次回から、 WelCart を使って、ECサイトを構築したいと思っております。

基本的には、以下で記事を投稿していきたいと思っています。(予定)

  1. プログラムを出来るだけ触らず、ECサイトの立上げ。
    1. 2021/09/27 次回記事を投稿しました。
  2. テーマWelCartの「Welcart Basic」を使った使用方法
    1. 2021/09/29 ECサイト(通販サイト)WelCartの商品登録準備 始めにやるべきことを投稿しました。
  3. CSSを変更しながら、簡単なカスタマイズ
  4. 子テーマの完全なカスタマイズ(難易度一気にが上がると思います)

上記の予定記事を書いてみたいと思っていますので、どうぞよろしくお願いします。

ただ、1点のみ記載しておくべきかと思いますので、お付き合いください。

WordPressのカスタマイズについては、2つの方法に分かれます。

WordPressにカスタマズ方法は、人によって、分かれると思っています。

一つ目は、プラグインを使ったカスタマイズを主に行っている方になります。

二つ目は、独自でプログラム(PHP)を変更してカスタマイズする方になります。

私は二つ目の、 独自でプログラム(PHP)を変更 してカスタマイズする人になります。

一丁一旦がありますが、プラグラム変更を選んでいる理由は、簡単です。

プラグインでのカスタマイズは!

  • プラグインは、簡単に導入は可能であるが、何をしているのかよく解らない。
  • WordPrassやそのプラグインは、アップデートが多々あるので、設定場所などや解らなくなる。
  • そのアップデートで、不具合が出てくるのもよくある。
    • これが一番大変です。なんでバグっているのか全く分かりません。
  • プラグインの仕様が変わったり、サポート外になったりすることがたまにある。

など、上記で個人的にはプラグインをなるべく使用しない方法でカスタマイズしております。

プラグイン派の人は、あまり参考にならないのかも知れませんので、ご了承願います。

ただ、プログラムは、基本を覚えれば簡単です。
ECサイトを作る際中に横道にそれながら、そのあたりも説明しければと思います。
プログラムを本格的に覚えたい人は、私の解る範囲であれば、お教えいたします。(有料になるかもですが^^;)

今回は、概要だけなので、つまらない記事になっていると思いますが、ご了承下さい。

RTB カレンダー

27
28
29
30
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

リンク

通販サイト(ECサイト)デモへ
ラテベラボブログへ
ナノシスへ

RTBアーカイブ

RTB 本日のランキング

google検索